気になるエラはボトックス注射で除去【スッキリ小顔を目指す人必見】

サイトメニュー

小顔の願望を叶える治療

看護師

顔のラインを整える

美容整形のボトックスは注射の治療で、エラに打てば小顔になれます。エラにボトックス注射をすることで、あごまでのフェイスラインを美しくできるために顔が小さく見える効果をもたらします。顎や輪郭のエラが気になっている人に向いている美容整形で、注射でボトックスを注入するだけなので施術には時間がかかりません。メスで顔を切ることは無いので傷跡が残ることも無く、切開法と比較するとボトックス注射は痛みが少ないことも特徴です。注射が苦手な人のために痛みの対策を用意している美容整形がほとんどで、注射の痛みを和らげる麻酔を同時に打ってもらえます。輪郭をシャープにできる効果も大きく、女性らしい顔立ちに仕上げられます。注射をしてから効果が現れるまでが早いので、他人に美容整形で治療を受けたことが知られることはありません。フェイスラインがシャープになれば、メイクで輪郭を整えなくても済むために、その後のメイクの手間を減らせます。表情筋の動きを抑える作用も得られますので、シワができにくくなる効果もあります。シワが増えると見た目の印象が老けてしまいますが、ボトックス注射をしていれば長い期間若々しい肌を保てます。筋肉の働きを改善することでたるみを減らす効果もあるので、エラの部分がたるんでいる人にもおすすめです。エラに打つボトックス注射は、数分で終わる施術なのでカウンセリングの後にすぐに治療を始める整形外科もあります。しかし、整形外科によってはスケジュールが埋まっているところもあるために、カウンセリングと施術を受ける日が同じか事前に確認したほうが良いです。多くの整形外科は実際の施術を開始する前に、内容を説明するためにカウンセリングを実施します。カウンセリングで質問したいことを予め決めておくと、説明の時間を短縮できるために当日に施術を行う人はスムーズに治療へ進めます。最新式の医療器具を整えている整形外科ならば、エラボトックスの治療をした後でどのような輪郭になるのかシミュレーションをしてくれます。実際に画像を見られることで、自分のなりたい顔なのか医者と相談しながら、注射をする部位を決めることが可能です。エラのボトックス注射は小顔にすることが目的なので、どの部分に注射するのか細かく聞くべきです。エラの張りを改善が可能なのかや、施術後に行わないほうが良い注意点の説明を受けておくと、治療を受けた後も対応しやすくなります。アフターケアに力を入れている整形外科ならば、何らかの問題が起きた場合に連絡すればすぐに改めて治療をしてくれます。痛みや腫れが出たときにどのような対応を受けられるのか、アフターケアが充実しているかも質問するべき事項と言えます。

Copyright© 2018 気になるエラはボトックス注射で除去【スッキリ小顔を目指す人必見】 All Rights Reserved.